*News archive*
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Kanji package logo




商品パッケージ用ロゴ「こがねホルモン」
Japanese restaurant's signboard






↓↓↓
千葉県柏市 日本料理 かぎや


 
焼酎/Shochu


題字を書いた芋焼酎「鶴見」と「莫祢氏(あくねし)」が銀座三越地下二階、和洋酒売り場にて発売中。今回は兜釜蒸留という製法でつくられた限定生産品。2010年6月16日まで。

大石酒造
Matt Kemp in Kanji (LA Dodgers)


This art was requested by Matt Kemp who is Major League Baseball player, Los Angeles Dodgers #27. Actually, He want to know his real Japanese name in Kanji.

The first character 'KEN' which mean is 'SWORD'.
And the second character 'PU' which mean is 'WIND'.

Because He always has a big swing, like a hurricane.

It's my image.

↓↓↓How to make 'Kemp' in Kanji.



【9 sences】


FOR U.S.
[TOKI] Tel: 310.559.4073
5950 W. Jefferson Blvd. Los Angeles, CA 90016


Master Kotaro Hachinohe, also known as “Hatch” has collaborated with TOKI to add a new collection to his artistic innovation. A young master of Japanese calligraphy who teaches at Kyoto Buddhist University used “kaiseki” cuisine as his motif. “In kaiseki, each dish has a symbolism and since I am not a chef, I wanted to create the symbolism with art,” says Hatch of his dinnerware series, “Kotaro”.

The first appetizer has the kanji “一” which literally means “number one.” It also symbolizes the “beginning.”

Then comes the sake cup with a creative form of the kanji “点”, a “point”. Sake is an accent point which complements Japanese cuisine.

The sake bottle has a different kanji, “無”,which represents “nothing.” You find “nothing” left in the bottle as sake is poured to everyone’s cup. (Hatch’s humor is present in many of his work)

Two versions of the kanji, “心”, “heart” are represented on the second appetizer dish and the rice bowl. The “heart” on the dish is smiling and in the bowl, the “heart” is pumping.

Both represent how much the guest is appreciating the food. The big bowl has a design of a dancing person which symbolizes the kanji “楽”, “joy”, and “空”, “sky” is represented on the square platter, illustrating the joy of the culinary heaven.

Lastly, the tea pot and cup have two versions of the kanji, “今“, ”now,” as in enjoy the moment.


A Oblong Plate [Hajimari]
先付けの皿。漢字の「一」と書かれたこの皿は「はじまり」を意味しています。
これからの楽しいひとときを予感させる器です。

B Sake Bottle [Mu]
徳利。美味しい先付けがあるとお酒もすすみます。この徳利は、ついつい飲んでしまい、気がついた時には無くなってしまう事から、漢字の「無」の草書をベースにして作った器です。

C Sake Cup [Ten]
お猪口。料理を楽しむのに酒は欠かせません。ピリッと辛口の酒は料理の「ポイント」になってくれる事でしょう。そこで墨の点をあしらった器に仕立てました。

D Oblong Plate [Kokoro]
長角皿。ゲストには心温まるおもてなしをしたいものです。ですからこの皿は漢字の「心」をイメージしてつくりました。心を込めた料理を盛りつけてください。

E Square Bowl [Raku]
角盛り鉢。漢字の「楽」をあしらっています。この皿で、踊りだしたくなるくらい楽しいひとときを過ごして頂きたいと思います。

F Square Plate [Ku]
大角皿。漢字の「空」の草書をイメージしてつくりました。この皿なら、すぐに美味しい料理がなくなってしまうかもしれません。

G Deep Bowl [Atataka}
お椀。この器は「心」の象形文字からイメージして仕立てました。こころ温まる汁物やご飯などで料理の最後をしめくくって下さい。

H Tea Pot [En]
急須。料理を楽しんだ後はお茶でほっと一息。「円」をイメージしたこの器は、一緒に料理を楽しんだ人々の「縁」をも象徴しています。

I Tea Cup [Ima]
湯のみ。「この時間を充分に満足して楽しんだ」という意味で、漢字の「今」という文字をきざみ込みました。これが最後のアイテムになります。


このシリーズは団欒のひとときを、より楽しんで頂くためにつくりました。
個々の器にはそれぞれ役割があります。今回、その役割に対応する文字を書き込む事により、より深い意味を持った磁器に仕上がっているのではないでしょうか。

すべてのイメージをつなげると、「ただ一点をも無にせずに、心を空にして楽しむむ。縁を大事に今この時を満足する。」という意味になります。

ストーリー性のある食事を楽しんで頂ければ幸いです。